雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




カテゴリ:アート( 4 )
いつぞやの年賀状


あけましておめでとうございます2006いぬどし


c0190411_17134636.jpg



もうずっと絵を描いてませんので描けなくなっています。
これが末期の絵。
ちなみに色は全部、小学校の時のクーピーで描いてます


[PR]
by mimosala | 2009-05-19 17:15 | アート
いつぞやの夕焼け


写真全然撮ってないので、
ブログやってなかった頃に撮った写真をそれとなくアップします。
いえ決してネタ切れなわけでは・・・うーん。?
写真は見るのすきですが、ド素人なので、
芸術性の欠片もない写真で恐縮ですが、
おつきあい頂ければこれ幸いです。


c0190411_0232463.jpg


夕焼けをギリギリキャッチ(したと言えるのか不明)
2007年と日付入ってました。
たしかうちのそばのヤ◯ダ電気の屋上駐車場だった。


[PR]
by mimosala | 2009-03-25 00:27 | アート
「マルタの優しい刺繍」


久しぶりに映画を観てまいりました。
仲良くしてもらっているお姉さまと一緒に、シネマジャック&ベティというミニシアターへ。
文化祭を彷彿させる手作り感が良い感じの館内と、意外と広い劇場内でした。

"マルタの優しい刺繍"という、スイスの素敵な映画です。
公式HPはこちらからご覧頂けます。

c0190411_23173820.jpg



最愛の夫に先立たれた意気消沈していたマルタが、とある出来事をきっかけに、
80歳にして、若かりし頃の夢を叶えるというストーリー。
夢とは、
“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”。
保守的な小さな田舎村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるばかり。
そんな中で、3人の友達がマルタの姿に心を動かされ、共に夢を叶えていきます。
(公式HPのイントロストーリーを参考にさせて頂きました)

マルタの目指した夢だけではなく、
友人3人それぞれの中にある目標、殻にこもった生活を変えるための、
それぞれの一歩をも描いているところがとても素敵でした。

ホームページだとただのドット絵ですが、
刺繍の絵がかわゆい前売り券。

c0190411_20381894.jpg


また、歳をとったらきっと観たい映画でした。


話はちょっと違いますが、
先日、とある花形な芸術系でもある職業の方とお話する機会がありました。
こちらはほんとーに普通な生活の話を。
会社から帰って夕飯を作って、カレンダー通り休んで、
OL業の事、これからのマイホームの事、子供の事。
そんな話を、その方は「いやあ、そんな世界、おもしろいな〜」
と仰っていました。
「平々凡々ですよ」
「いや、"普通"なんて人はこの世の中には居ないですよ」
たしかにそうですね。
そう思うと、平々坦々な日常も、
ちょーっとした出来事も、おもしろいってもんです。
自分の使っている時間に、胸張らないなんてもったいないわ、まじで。

関内散策編(ちょっと)はまた次回〜。?かな。


[PR]
by mimosala | 2009-03-02 20:49 | アート
フランク・ロイド・ライト "自由学園明日館"


インフルエンザ、だいぶ早く熱も下がりましたが、
熱が下がって48時間経たないと外部との接触が出来ないため、まだ軟禁されております。

毎日ぐうたらしてこれといってネタがないので、
去年の写真でも。


建築や建築家にはまったく疎いのですが、
フランク・ロイド・ライトという建築家の建物がとても好きです。

建築素人の心を奪ったのは"落水荘"
(ウィキメディア・コモンズの写真郡に飛びます)
いやだってこんな、家の下に川が通ってたら、ド肝抜かれますわ。

ライトは親日家なので、日本にもいくつか建築物があります。
今の所巡ったのは、愛知県犬山市の明治村に保管されている"帝国ホテル中央玄関"と、
東京都豊島区にある、"自由学園明日館"。
今回は、昨年12月に行った自由学園明日館を。


外観はうまく撮れなかったんで、いきなり廊下(オイ)
1999年から2001年まで保存修理工事が行われています。

c0190411_2314203.jpg



廊下を通過すると、低い天井の通路へ。
廊下を抜けた先の部屋を、広く明るく見せるためとか(言っていたような)

c0190411_2330511.jpg



食堂。
自由学園は、ずいぶん早くから「食育」のようなもの
自分達で食事の用意をし、皆で頂く。
という事をやっていたそうです。

c0190411_23342158.jpg



カフェの窓。
人がいっぱいいたのであんま良い写真じゃないんですけど、
窓の細部までびっしりライトらしいところが素敵。
カフェは実際にコーヒーなど出していて、お茶も出来ます。

c0190411_23404235.jpg




池袋の喧噪とは打って変わって、
穏やかな時間の流れる素敵な場所でした。
また行きたい!ゆっくーりお茶するのに良いですね。

外観などは、一緒に行きました友人printcsプロのお写真でどうぞ・・・!

次は帝国ホテル玄関も写真日記やろっかなー。今更だが。


[PR]
by mimosala | 2009-01-16 23:55 | アート