「ほっ」と。キャンペーン
雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




<   2009年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
29歳O型。お蔵入り写真付き。


c0190411_13392683.jpg



またもお蔵入り写真から。
台風一過の空ではないでしょうか。たしか。


「自分は自分」頭で考え、そうあろうとするよりも
どーせ、
他人と比べ、競る事がかったるくなって、
なんか結局自分が好きで居心地がよくなっている。
生きるために仕事する?
仕事の為に生きている?
かなんか、
どっちでもいい事だ。
ただ、給料以上の仕事はしない気なので、
後者ではまずない。

明確な目的が絶対ないとだめか?
いや、いーんじゃないか?なくても。
そこで力みすぎたってなあ。

まあそんなとこ。


[PR]
by mimosala | 2009-03-29 13:57 | 日々
いつぞやの夕焼け


写真全然撮ってないので、
ブログやってなかった頃に撮った写真をそれとなくアップします。
いえ決してネタ切れなわけでは・・・うーん。?
写真は見るのすきですが、ド素人なので、
芸術性の欠片もない写真で恐縮ですが、
おつきあい頂ければこれ幸いです。


c0190411_0232463.jpg


夕焼けをギリギリキャッチ(したと言えるのか不明)
2007年と日付入ってました。
たしかうちのそばのヤ◯ダ電気の屋上駐車場だった。


[PR]
by mimosala | 2009-03-25 00:27 | アート
酒×船×コンサート。


当日記はハンターハンターとは無関係である。
って言う迄もないですか。



まだ慣れない状況ならば、
その状況なりに、毎日何かしら得もするし、
失敗ですら成長の糧とすればよい。
慣れた気安い空間ならば、
無論、精神の安寧を得、
気心知れた人との、絶妙たる瞬間と拍子から生まれる創造により、
また、深みを増す事が出来ると思う。

まあ、どちらにしても、楽しもうと思えるようになる事は、
やっと成長したっつー事でしょうか。
遅い。遅すぎる成長、三十路前。



職を変えて1ヶ月弱。
歓迎会を開いてもらいました。
毎日がやがや楽しい同期に恵まれています。

んで、その足で、前の会社でお世話になった方の送迎会へ。
すっかり慣れた環境は、
なんだか嬉しいものです。

んでまあ、ここまでだったら割とフツウなんですが。

その後にたどり着いた場所は・・・

c0190411_21542585.jpg

横浜ベイサイドマリーナ。
夜、11時だか12時だかに。
なんたる展開。

送迎した方が、クルーザーの管理人をやっており、
その船を停泊した状態で呑む事に。

海が大好きですが、クルーザーなんてまっったく無縁のわたくし。
風に煽られゆらゆら、
こぎれいでシャレた船内で、
皆でまたーりと過ごしたとさ。

ぐわー!なんでデジカメ持ってなかったんだ!
普段目にする事のない世界だったのに〜。

幸い暖かかった関東地方ですが、
翌朝はどんより。

c0190411_21585855.jpg

ショボ過ぎ携帯カメラのせいで、さらにどんより。


気分よく目覚めたのもつかの間、
水平が垂直になったせいか、起きた瞬間にいきなり船酔い。
でも船上のモーニングコーヒーって素敵でした。

伝説の雨女コンビは、今回も期待に応え、大粒の雨を降らす。
朝っぱらから船上の焼酎水割り決め込んでる旦那さん達に見送られ、
素敵な非現実世界を後にしたのでした。
また行きたいなー。


その足で、また父親とブルックナーのコンサートへ。
父が大喜びのコンサートだが、
私も元々オーケストラも好きなため、かなり楽しんでいる。

が、ろくに寝てない今回、やっぱりアダージョで寝てもうた。
だってよ。交響曲第八番。
第一楽章20分、第二15分、第三30分、第四20分。
約1時間半の中に2回だけ打ったシンバルの方、乙。



毎日わりと前向きに愉快に生きている反面、
休みの日はもうぐってり。
基本メンドクサガリナマケモノ、ですからな。


[PR]
by mimosala | 2009-03-21 22:24 | 日々
節約食万歳


毎日毎日欠かさず弁当を持参している。
いつだかのニュースで「パパ 週1以上は弁当持参」という統計が出たと書いてあったが、
我が家は今のところ100%弁当。
一度作り出すと、
仕事の日々の飲み物代とかに至るまで、やたら節約したくなるのよね。
たまに冷凍食品で穴埋めもしますが、お許し下さい。

c0190411_21471947.jpg




[PR]
by mimosala | 2009-03-17 21:50 | 食事
primus(プライマス)のベースにやられる。


久しぶりに鼻内血管刺激しまくるのを聴いて、鼻ん中、鉄臭いぜ!

なんで今迄よく聴いた事なかったんだろ、という感じですが私の場合。このバンド。
primus(プライマス)というバンドです。

曲がどうこうではないんですが、
音が・・・べちべちゆってる。
あー、こりゃ好きかも。と思ってようつべ。

Primus- Tommy The Cat→YouTube、音でます



スラップが!スラップがあ〜。
手を見てしっき・・・いや、失神。
(いちおうおんなのこなんだから!)




あんまりこういうのでウィキ見たくないんですが(なんとなく)、
ベースのレス・クレイプールのスラップなどのテクニックも高く評価されている、そうです。
そらそうだなあ。
んーまあ、誰評価だかしらないけど、評価はどうでもよいね。

ベースが見たくて聴きたくて片っ端から動画見てます。
しかしよく彼らを知りませんので、
お詳しい方がいらっしゃいましたら、御享受頂ければ幸いです。
メタリカのカバーとかしてるのね(Master of Puppets)。

あと、おばからしいですねえ。公式HPこちら
(開いても音は出ませんが、ページの内容によっては音が出てきます)

どうでもいいけど、"めたりか"で変換したら
米田利香と出てきやがった。誰よ。


[PR]
by mimosala | 2009-03-08 16:50 | 音楽
関内散歩、お食事。


ここのところバタバタした生活が続き、
毎日夜はやたら眠くて、文章書いてても訳が分からなくなってくる始末ですが、
こないだの関内散歩でちょこっと写真を撮ったので、
忘れないうちに書いておこうと思います。

横浜には23年住んでいますが、
おおむね"横浜のチベット"と呼ばれる地域に近い事が多かったので、
いわゆる"みなとみらい"、海とはほど遠い場所におりました。
まあ、平たく言えば、横浜詳しくないんですわあ。。



伊勢佐木モールにある、"まめや本店"というコーヒーやさん。
コーヒー豆がぐーわっ!と並んでいて、
店内ではシャカシャカと煎っている(のかな?)小気味良い音。
冴えないコーヒー写真だけにしときます。
「まめやブレンド」、後味がすーっきりですごくおいしかったです。
次はコーヒーゼリーを♪
もし興味をお持ちの方は「まめや本店」で検索されますと、
すっごく詳しく書かれている方などたくさん記事あります。

c0190411_058846.jpg



横浜開港記念館にちょろっとだけ寄りました。
初めて来たような。
いや、社会科見学か何かで来てるかもしれませんな。
なかなか趣き深いステンドグラスです。

c0190411_0383977.jpg



ここでお昼が食べたかったのですが、お休みでした。
もんのすごいレトロなお店。
レトロ風じゃなくて、とんでもなく本気ですな。
"テレビに夢中すぎて笑える店員"を見たい!と連れて来てもらったのですが、ざんねん〜。

c0190411_0445119.jpg

c0190411_0462460.jpg


しかしこちらの梅香亭さん、一人じゃ絶対入る事も躊躇してしまう外観なのですが、
ホットペッパー.jpにも載っているし、
食べログにも18件も口コミあります。有名なんですね。
次はぜひ食べたい!
食べログの梅香亭さんこちらからご覧頂けます



リナス サンドウィッチカフェというサンドイッチやさんでお食事。
普段、店名まで覚えてないですけど、調べたらすぐ出てきました。

c0190411_0514450.jpg


ええ、食べかけですけどね。
添えてあるポテチがめちゃめちゃうまかった!
(ただのカ◯ビーのポテチかもしれない・・・?)




ほんとはさー、中華街とかめっちゃ行って詳しくなりたいんだけどさ。
チャイハネが4店舗くらいある事しか知らないわあ(今もか?)
なんだかんだで、横浜はやっぱり落ち着くのでした。

実は明日(今日か)も、おでかけemoticon-0157-sun.gif
あーねむい。むい。




[PR]
by mimosala | 2009-03-06 01:14 | 食事
「マルタの優しい刺繍」


久しぶりに映画を観てまいりました。
仲良くしてもらっているお姉さまと一緒に、シネマジャック&ベティというミニシアターへ。
文化祭を彷彿させる手作り感が良い感じの館内と、意外と広い劇場内でした。

"マルタの優しい刺繍"という、スイスの素敵な映画です。
公式HPはこちらからご覧頂けます。

c0190411_23173820.jpg



最愛の夫に先立たれた意気消沈していたマルタが、とある出来事をきっかけに、
80歳にして、若かりし頃の夢を叶えるというストーリー。
夢とは、
“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”。
保守的な小さな田舎村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるばかり。
そんな中で、3人の友達がマルタの姿に心を動かされ、共に夢を叶えていきます。
(公式HPのイントロストーリーを参考にさせて頂きました)

マルタの目指した夢だけではなく、
友人3人それぞれの中にある目標、殻にこもった生活を変えるための、
それぞれの一歩をも描いているところがとても素敵でした。

ホームページだとただのドット絵ですが、
刺繍の絵がかわゆい前売り券。

c0190411_20381894.jpg


また、歳をとったらきっと観たい映画でした。


話はちょっと違いますが、
先日、とある花形な芸術系でもある職業の方とお話する機会がありました。
こちらはほんとーに普通な生活の話を。
会社から帰って夕飯を作って、カレンダー通り休んで、
OL業の事、これからのマイホームの事、子供の事。
そんな話を、その方は「いやあ、そんな世界、おもしろいな〜」
と仰っていました。
「平々凡々ですよ」
「いや、"普通"なんて人はこの世の中には居ないですよ」
たしかにそうですね。
そう思うと、平々坦々な日常も、
ちょーっとした出来事も、おもしろいってもんです。
自分の使っている時間に、胸張らないなんてもったいないわ、まじで。

関内散策編(ちょっと)はまた次回〜。?かな。


[PR]
by mimosala | 2009-03-02 20:49 | アート


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

人気ジャンル

画像一覧