雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




カテゴリ:音楽( 19 )
Cheap Trick - Surrender&カービングの素敵サイト。


最近、出掛けても写真もろくに撮ってないので、ブログネタありません。
写真がないとネタがないって、文章書くチカラが衰えてるのか、
単に元々そんなチカラないのかどっちかですけどね。
写真なんか載せず文章書いてた時の方が(mixiとか)、
よっぽどおもしろい事書いてたんだろうなー。
(まあ、自分でおもしろかったって言ってる時点で
人が読んだらだいたいオモシロくない場合が多いであろう)

クラスの皆が嫌がる作文、大好きでした。
真っ先に書き終えて、人前で音読を自ら志願するウザい小学生だった。



というわけで久々音楽ネタ。
といっても、相変わらず目新しいのは何一つ聴いてない。

夕飯の準備中、必ず何か聴いてますが、
めんどくさがりなので、よっぽど聴きたい物が無い限り、
だいたいオーディオの周辺に放置してある
CDどれかから適当に選んで再生する感じです。

置きっぱなし→最近聴く確率高いものが、これ。


Cheap Trick/ Heaven Tonight




1曲目"Surrender"、けっこう何度聴いても飽きません。





昔はよく、「あーもー無理無理!!」って時に
「されんだー、されんだー」っと口ずさんでましたわ。
こんなに軽い感じで降参するって、何かよいのだ。
ハイハイ私が悪うござんしたよって雰囲気。
ここ5年くらい、脳内平和過ぎて、
無理無理降参だーっていう精神状態ないですけど。

アルバム全体通して、音が程よく気楽な感じが良いので、
夕飯準備中に是非どうぞ。(なんつう勧め方)




お話変わりますが、昨年一緒に旅をした、くみちゃん
カービングのサイトを作りました。→こちら
すごく内容盛りだくさんで、あたしゃビックリしました。
カービング興味ある方はもちろん、
カービングって何ぞやって方でも楽しめそうな情報多々って感じです。
とにかく、まず作品集見て下さいなー。めちゃ美しい!
これを、ものの数時間で彫るってんだから、すごい。

何より驚いたのは、いつもフニャフニャのこのお方が、
カービングの講師をやるってのが・・・!
(まあ、"講師"のところをそっくりそのまま"母親"に変えて言い返されるわな。)
応援してまーす。
こんな中途半端な宣伝も何なんで、バナーでも作ってくれ。


私は、彫刻刀の授業が何より嫌いだったんで・・・彫り物は無理くさー。
いちおう中学美術部だったんですけど。油絵は好き。


[PR]
by mimosala | 2010-03-02 19:05 | 音楽
Queen-"QueenⅡ"


30さいのもくひょうは、

ヨガをしゅうとくして、

ヨガファイヤがでるようになることです。

だるしむ先生。



はい。
30年間で最も好きな曲ベスト10を挙げるのは相当難しいですが、
好きなアルバムベスト10のベスト3には間違いなく入るであろうもの、
Queenの「QueenⅡ」です。

音楽聴かない方でも、
誰もが必ずテレビCMなどで耳にしているであろうクィーン、
有名曲も超たくさんあると思いますが、
「QueenⅡ」には、そういう超有名曲がないと思います。
(たぶん。
私はクィーンを全体通してガンガン聴いていたので、
どれが有名か否か区別つかないからあやしいけど。)

それでもこのアルバムは、全てが!全体が!
素晴らしいです。大好きだあ!
とアツくなる位、好きです。
1曲1曲気持ちを切り替えるというよりは、
曲が進むにつれ、物語が展開していくような作りです。
だから途中で止められないという。
とにかく、私はいくら聴いても飽きない、個人的とんでもないアルバム。

レコード発売当初は、「A面」「B面」という呼び方でなく、
「ホワイトサイド」「ブラックサイド」と分かれていたそう。
ホワイト・ブラックの呼び名にふさわしく、
ホワイトサイドは甘美な(という表現が適切か不明だが)イメージ、
ホワイトサイドの最後、"THE LOSER IN THE END"で、
ブラックサイドを予感させるような雰囲気で。

で、ブラックサイドへひっくり返すと。
来たー!と興奮絶頂の"OGRE BATTLE"から始まり、
クィーンからの怒濤のプレゼント(?)
楽しくてしょーがないです。
んで、一息ついて、最終曲"SEVEN SEAS OF RHYE"がまた良い。


あ、ちなみに私はさすがにLP聴いてたわけではなく、
ツ◯ヤで借りたのをちゃんとA面B面分けてカセットに録音してました。
今はiPodに入ってますが、
かれこれ5年前のminiなので、
ギャップレス再生に対応しておらず、曲と曲が繋がっていても、
ファイル読み込みに行くごとにブチブチ切れてます。
残念。



つうわけで、大好きなこの曲。


フレディの衣装すげえ・・・・・!



あー、ちなみにスーファミの「伝説のオウガバトル」も好きですわよ。
タクティクスオウガのが好きかなあ。
記憶が薄らいでるが。


たしか第四章の途中でセーブデータ飛んでめちゃ凹んだ記憶が。。
この時期、マス目を数えすぎて視力が一気に悪くなった。
どうでもよし。


[PR]
by mimosala | 2010-01-07 22:31 | 音楽
David Bowie"Starman"


最近、なぜか聴きたくなるのがデヴィッド・ボウイ。
しばらく聴いてなかったんだけど、最近ヘビロテです。
なんでだろーなあ。
グラムロック・ベイベーが生まれるんじゃなかろうか。

いろいろ好きな曲はありますが、
"Starman"妙に好きです。
ほとんど童謡みたいな曲ですよね。
でもなんか好き。
基本的にどポップは好きなんだと思います。

聴きやすさバツグンだし、まー、胎教にいいかも。?





安定期入ってとりあえず、だいたい毎日散歩するようにしてます。
"ウォーキング"じゃないです。
だらっだら1時間位、川沿いとかウロウロしてるだけなんで。
マタニティビクスでも行こうかと思ってたんですが、
(区の施設で1回400円でやってます)
普段運動なんかしてない人間が、突然ビクスもねえなあ〜って感じなので、
歩くのとラジオ体操くらいにしときます。
ヨガぐらいやろうかなー。


あ、また旦那様が「地震避け」しました。
震度4以上の地震、見事に避けてます。
年に1,2回しかない出張で関東脱出してた時に、
今回の伊豆の群発地震発生。
帰って来たら、どうやら地震の数が極端に減ったようです。
地震避け、何回目だろう。
夏に北海道行った途端に伊豆地震あったし、
九州転勤時も、たまたま東京の実家に帰ってきてた時に、
不在の家で、テレビが転がる位の地震が起きてたらしい。
他にもエピソードあり。
なんだろ、この能力。

近況でした。


[PR]
by mimosala | 2009-12-21 19:48 | 音楽
ジョンレノンミュージアム閉館の危機


平成22年秋に閉館する可能性があるらしいですね。
閉館しちゃったらさみしいなあ。

1回だけ1人で行った事があります。
平日なのもあってか、たしかにガラガラ。
ショートームービーなんか1人貸し切り。
ブース全体でも10人居たかどうか。

私は、特別ジョンレノン大好きってわけじゃないんですが、
音楽好きが必ず通るビートルズ、
やっぱり、ジョンの曲で好きなものもいっぱいあります。

あ、どちらかというとポール好き。

また行けるかなあ。
微妙に遠いんだよなあ。

c0190411_21393371.jpg



今日は旦那様が頭痛とだるさを訴えているので、
念のため、隔離部屋用意です。
幸い、熱はまだ平熱で、咳も鼻水もないけれど、
気のせいとか、ただの風邪ならまだよいんだけど。
最悪、アレが発症してからじゃ遅いですしね。
その頃には濃厚接触者になってしまう。
のーこーって凄いな。どんな濃ゆい接触さ。

会社からマスクを配布されて、仕事中や帰りの電車ではマスクしてるらしいですが、
師走の多忙の中、体調も悪くなるさなー。

うちは田舎なんで、無駄に部屋数があるので、
1室に簡易ベッドと着替え、水やティッシュなどを設置。
うう、隔離、寂しいなあ。

来週はぐっと気温も下がるようですので、
どうぞ皆様も体調にお気をつけ下さいませ。


[PR]
by mimosala | 2009-12-11 21:44 | 音楽
アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~観たいなあ。


今ものすごく観たい映画、「アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~」。
30年間夢を諦められなかった男達のドキュメンタリーです。

80年代に絶大な支持を浴び、後続のバンドに大きな影響を与えた
ヘビメタバンド“アンヴィル”。
しかし、あれから25年の時が経ち、人々の記憶からは忘れ去られていた。
表舞台から消えたメンバーも50歳を超え、音楽だけでは食べられなくなった。
メンバー皆それぞれ、給食配給センターとか、建築作業員とかで家族を養っている。

そこに、デビュー当時からファンだったという音楽プロデューサーから一通のメールが届いた。
なんと、ヨーロッパ・ツアーのオファー!
意気揚々とヨーロッパツアーに挑むメンバーだったが、
50を超えたオジサンに数々のトラブルが降りかかる。
電車のチケットが取れなかったり、
ポスター作ってくれなくて、手書きのポスターだったり、
道に迷って2時間遅刻、ノーギャラにされたり。
集客も散々、大失敗に終わってしまう。

そんな中、根強いファンの居る日本からのオファー。
LOUD PARKへの出演が決定した。
そこで、30年間諦めなかった彼らに奇跡が・・・!

スッキリ!!のHPより若干抜粋しました)


予告編です。



私自身、長女体質で、良く言えば割り切りが良いところがある。
まあ、人に負担かける位なら、やめる。
結局、悪く言えば、ゆくゆく面倒になるなら諦めちゃうんだな。

でも、家族の立場ならば。
負担だなんて思わない。
夫の事を全面的に信用しているから、
好きなように何をやってもよいです。
支える家族の場面を見て(スッキリ!!のエンタメ情報で)、
同じ気持ちを感じ、とても嬉しくなりました。

メタル嫌いの方も音楽に興味なくても、
きっと楽しめそうです。

※注意、放っておくと音出ます。↓
アンヴィル!~夢を諦めきれない男たち~ HP

マイケルも観たいけどねー。
泣くもんかも観たいような。


[PR]
by mimosala | 2009-11-16 19:49 | 音楽
Joni Mitchell- A Case Of You-


ぐぬう、頭が痛い。
もう寝すぎて眠れやしない。
だいぶマシになったけど、芯が残ってる感じ。
テレビがまぶしくてツライ。
パソコンはOK(よくないと思うが)。

具合悪いけど眠れず横になっているとき、
もうその瞬間に愉快な事が起こるなんて絶望的に等しいので、
だいたい、頭痛が治ったら何しようとか、未来への楽しみを考えるか、
あん時友達ちょうおもしろかったよな〜とか過去の思い出を考えるとか、
じゃないですか。たぶん。いや私は。

前向きに生きてますけどね、
さすがに頭痛真っ最中までは一瞬一瞬を精一杯生きられないですわ。
いや、ある意味精一杯だけどさあ。

あ、でも待てよ。
音楽聴けばいいじゃないですか。
もちろん、生演奏聴ける訳じゃないですけど、
音楽をかけて音が鳴り出せば、
その"頭痛の瞬間"すら、音楽によって満たされたりやなんかしてしまう。

まあ、頭痛過ぎん時は無音のがいいかもしれないですけど。

というわけで(というわけでもないが)今日聴いていたのは。


素晴らしい曲、素晴らしい歌。
すみません、説明出来る程ジョニミッチェルに詳しくはないんですが。
とにかく大好きな曲です。

たしか、大学の時、バイト先の人と音楽話盛り上がった時に、教えてもらった。
と、曲を初めて聴いた頃の背景とか思い出しちゃって、
結局"過去に生きる"瞬間になっちゃったりするんですがね。

うー、はよ治れえ。


[PR]
by mimosala | 2009-11-07 19:40 | 音楽
MARILYN MANSON来日。


マリリン・マンソン、来日しますね。
単独ツアーやりますね。
ちょっと行きたいなー。
ZeppトーキョーはSold Outです。
とはいいつつも、私の中でメカニカル・アニマルズ
で止まってるんですが。
これ出た時、タワレコで自伝とか、
彼の強烈なライブエピソードなどいろいろ立ち読みしました。
具体的内容覚えてないけど(オイ)、すごかった。

今年出たのも聴きたいなー



つうわけで、懐かしいこれ。



見た目と裏腹に、かなり聴きやすいよなあ。


そういえば、9月に行った東京JAZZの事も書くの忘れてた。
お目当ては、ジョージ・クリントン&PARLIAMENT/Funkadelic。
NHK-BSで放送出来るのかってパフォーマンスしてましたが、
どうなったんだろう。放送したんかな。
つうかすでに、ジャズじゃありません。
去年もスライ&ザ・ファミリーストーン出たし(もちろん観ました)
東京"Funk"?いや東京JAZZ、最高です。来年は誰だろ。






全然別話ですが、TOEICの郵送の方の結果が到着。

c0190411_21403362.jpg



リーディング。
素点84と85では変わらない気がするんですが、
85と86って点数かなり変わるような・・・
そんな気がしてなりません。
点数システム良く分からないから気のせいかも。
書き直さなければ正解だった問題が、覚えてるだけで2問(ありがち)。
(回答速報をされている方のサイトを参考に)
悔やまれるわー。


まあ、どっちにしても、実力伴ってないからな。
"試験"には昔から強いのでした。


[PR]
by mimosala | 2009-10-14 21:47 | 音楽
Television - Marquee Moon


今年の十五夜は10月3日だそうです。
日没が日に日に早くなり、ひんやりしてくる夕方の風景。
ぼんやり月でも出ていようなら、いろいろな事を思い出しますな。
私はそうだなー、中学の部活(美術部)の帰りとか、
高校の部活の帰り(帰宅部だっての)とか、
大学の授業終わって、いつも友達がたむろってる場所に行く時とか。
あんな事こんな事。
不思議と思い出しやすい季節。


月にまつわる音楽。
と考えてふと思い出したのは、これ。



日本の「中秋の名月」的な感じは全然ないですけど。
これ好きなんで。
アルバムタイトル曲「Marquee Moon」、10分位あって長いですが、
長い曲あんまり好きじゃないですが、これは好きなのでした。
なにげにずーっとiPodにも入っているアルバム。



"月"の曲で最も好きなのは、ドビュッシーの月の光です。
ピアノが上手な男性は、無条件に5割増でかっこよく見えます(当社比)


月見バーガーもギリギリ食べられた。
次はチキンタツタだなっ。


[PR]
by mimosala | 2009-09-25 19:42 | 音楽
Cinema Paradiso ー ニューシネマパラダイス。


正直なところ、私はほとんど映画を観ません。
特別映画好きじゃなくとも、今話題の映画を定期的に観る方は多いので、
ちっとも話について行けない私は、
頑張って観ようとしていた頃もありました。

でもさ、やっぱ2,3時間じっと頑張るって出来ないダメな女です。
でも、2,3時間、壁を見つめながら音楽を聴く事は出来ます。


なので、映画を頑張って観ようとする事はやめました。
ちなみに、うちの旦那様は映像関係の学校を出たくらいなので、映画好きなはずですが、
私がこんなんなんで、なんと出会ってこの方一度も映画館で観た事がありません。
DVDで観てても、途中で他の事し出す私。


つうわけで、好きな映画は、ベタ過ぎる事に「バックトゥーザ・フューチャー」です。
面白いよねえ?ドクかわいいよねえ?
スターウォーズすら1作も観た事がない。


でも、一時期、1人で黙々と"古き良き名作"を観るのにハマって居た事もありました。
古いのって、わりと時間短いので、ね。
「ニューシネマパラダイス」「サイダーハウス・ルール」など、不朽の名作達。



超有名だけど大好きな、「ニューシネマパラダイス」の曲。
何度聴いても涙ぐみます。




以前オーディオメーカーで仕事しており、
音にこだわりのオーディオ機器が職場にたくさん並んでいたので、
大好きなお姉様先輩が、この曲のCDを持って来てかけてくれました。
先輩は遠くに行ってしまうので、
そんな事もこの曲で思い出し、ちょっと泣けます。


つうわけで、秋の系術とっかかり編でした。
(そんな趣旨だったっけ。つうか映画否定していたような)


[PR]
by mimosala | 2009-09-18 16:33 | 音楽
"I am the Walrus"オアシスバージョン


暑い!!
私は暑いの大好きです。
室内に熱がこもって暑いのは嫌いですが(細かい)
外で日差しがカーッとなってて、うだる暑さ、大好きです。
日差しがあって、風が多少あれば、ややムシ暑くてもオーケイ。


よく行くお店の店員さんが、今年はFUJI ROCKに行くとの事で、
どのへんが目玉なのか訪ねると、オアシスとか来るとの事。

あんま関係ないんですが、そんで
こないだスカパーでたまたま見たオアシスのライブを思い出した。
チャンネルまわした瞬間、オアシスが、
ビートルズの"I am the Walrus"をやってたんですが、
一瞬でオアシスと分かったものの、なぜかビートルズだと一瞬分からなかった。

"I am the Walrus"、ビートルズの中で私は一番好きなので、
分からないはずないんですが、あんまりにリアム節だったんで。

まあ、"オアシスとビートルズ"って話も、今更な事なんですがね。









iTunes立ち上げてたまたま、100sのアルバム出た事に気がついた。
が、今回も残念に思うのかなあ。。
もう何作も何だか残念が続き・・・
もう買わないかなあ。。


世界のフラワーロード
100s



今日は、暑さに負けない生姜焼き作ろー。

[PR]
by mimosala | 2009-07-15 18:05 | 音楽


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

その他のジャンル

画像一覧