雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




カテゴリ:タイ&ラオス旅行記( 13 )
タイ&ラオス旅行記:国境の町チェンコーンとフエサイ


エアコン付きバス(しかなかった)に乗り、チェンマイを後にする。
さよならチェンマイ。素敵すぎる街でした。

行き先は、国境の町チェンコーン。
バスは272B(約781円)。

バスは6時間位だったろうか。
水とおやつとお手拭きまで出た。めずらしい。


チェンコーンに到着し、バスから降りようとするなり、
国境まで連れていくトゥクトゥクが待ち構えている。

チェンコーンは一瞬で終〜了〜。
トゥクトゥクから。
なんもないなあチェンコーン。

c0190411_2014915.jpg



タイ側イミグレをさらっと終わらせ、渡し舟へ。

c0190411_20183189.jpg

対岸はラオス、フエサイです。


いよいよラオスへ渡ります。
こんなボート。

c0190411_20192891.jpg


Wooden Ships byジェファーソンエアプレインのような箱舟かと思ってたら。
意外とフツウです。
タイに買い出しに来てるラオス人とか普通に乗ってます。

タイからラオス入国の路はいくつかありますが、
橋を渡るよりも、渡し舟の方が趣き深いかなと思っていた。

c0190411_20253779.jpg


やっぱりフツウ。
期待するところじゃなかったか。

ラオスイミグレもあっさり通過し、ラオス通貨kipに両替。
この"kip"が、ケタがデカイんで厄介。
10,000kipが約117円。
(2009/6/10現在。Currency Converterより)

ほんとは、この日の内に、ラオスのルアンパバーンまで行きたかったのだが、
もう夕方近くなっていて無理だった。
国境の町、フエサイに宿を取る。
フレンドシップゲストハウスというところへ。
ツインで1人100B(約287円)。
何もなーいフエサイですが、私はそこまで嫌いじゃないかな。
高台にあって、メコン川を見渡せる寺へ登る。

ファンシーな色使い。

c0190411_2048263.jpg


おみくじのようなモノがあった。
もちろん買ってません。ラオ語は1文字も読めません。

c0190411_2038407.jpg



寺で見たシュールなイラスト。

キック!

c0190411_20403821.jpg


ぐっはあ!

c0190411_20411291.jpg



お坊さんのメロディアスなお経をBGMに、
高台からメコン川を見る。
そして日は暮れて行きます。

道端のお惣菜の露店で、地元のおかあちゃん達に紛れながら
夕飯を調達。
ラープやカオニャオ、厚揚げの何か和風な味付けのものなどと、
ビアラーオ!(ラオスのビール。)


さて、明日はラオスの古都、ルアンパバーンに行くのですが・・・

噂に名高いおっそろしー"スピードボート"で行く事に。

さてどうなることやら・・・?




[PR]
by mimosala | 2009-06-10 20:50 | タイ&ラオス旅行記
タイ&ラオス旅行記:チェンマイ②


チェンマイ2日目は、市内観光とシャレこんでみます。

ソンテウ(ミニトラックのタクシー)をチャーターしていくつか廻ることに。
運転手は"SIVABAVON"と書いてある。シババボン・・・?

シババボーンのソンテウ。

c0190411_2148628.jpg


1カ所目はブービン宮殿。
・・・なんかパッとしないので写真割愛。

僧たちも、パンフ片手に観光してました。

c0190411_21494815.jpg


2カ所目はメオトライバルビレッジ。
メオ族の村なんですが、、、。それらしきカッコの人はおらず。
割愛。


3カ所目はワット・ドイ・ステープ。

c0190411_2273053.jpg


お供えの花とロウソク・線香セットを買い、見よう見まねでお参り。
タイ人は、自分の生まれた曜日の守護仏を拝むそうです。
水曜だけなぜか午前と午後の2体あります。
ん?それにしても、9体ある・・・・?
どれが何曜日の仏なのか結局分からず去る。
(今調べたら、日・月・火・水午前・水午後・木・金・土・毎日、とあるようです。
毎日もあるのかい!)



ドイステープで見た謎の数々。


ぬけ作先生だ。

c0190411_2233779.jpg


じいさん大ピンチ!

c0190411_224283.jpg


関西のおばちゃまテイスト。

c0190411_225773.jpg



寺の食堂でチャンビア呑んでカオソーイを食べる。

c0190411_2284478.jpg





その後、滝見て足を浸して、
パンダのいる動物園行ったけど入場料高杉で入るのやめて(450B!)
帰ってきたとさ。
ソンテウチャーター800Bでした。



その夜は、チェンマイで有名らしい、SPチキンへ。
ガイヤーン死ぬ程うまい!と評判です。焼き鳥みたい。
死にゃしないが、うまかった〜。
写真暗くてなんだかよく分かりませんが。

c0190411_22163744.jpg


カオニャオと春雨サラダ(こいつが激辛ししとうみたいなん入ってて爆弾だった)
シンハーでシブく(?)夕飯。




次の日は早起き。
バスに乗ってどこへ?
ここで日本へハガキを出す。

c0190411_22194344.jpg




明日はいよいよラオス入国ー!のはず。?




[PR]
by mimosala | 2009-06-08 22:22 | タイ&ラオス旅行記
タイ&ラオス旅行記:チェンマイ①


バンコクでカービングの修行をしている友(以下:むし)と、ファランポーン駅で待ち合わせ。
そこから寝台列車へ乗車。
こ狭くて固いのに、揺れがやたら心地よくてよく寝れました。
雨季に入ってますが、まだ晴天。
どっかの途中駅。

c0190411_2026102.jpg


車内販売で食べたパッタイ。20B(約58円)。
あー、やっぱ辛い。

c0190411_20303728.jpg



列車に揺られること15時間(長っ)、ようやくチェンマイに到着。

c0190411_20325594.jpg

NAT GUEST HOUSEに宿を取り、
もーとにかくベタベタなバディがイヤンなのでシャワーを浴びる。じゃんけんで。
ちなみにこのNAT、後から知ったが、
日本語ペラペラのトレッキングガイドがオーナーらしいが、
本当だろうか。そんな人に遭遇しなかったぞ。
1泊120B(約346円)だったかな。

ナットで注文したシェイク。
ここのはすんごくうまかったあ。

c0190411_20431684.jpg




サンデーマーケットへ。

c0190411_20505100.jpg


めちゃめちゃたくさんの出店。
衣類やアクセサリー、インテリア、工芸品、絵、楽器やCD、食べ物飲み物、
とにかくたくさん。楽しー!
フットマッサージや、ちっちゃい子供の踊りや縦一列バンドの演奏などなど。

c0190411_205197.jpg


c0190411_20513088.jpg


c0190411_20524912.jpg


せっけんカービングの色付け方法に食いつくむしちゃん。
ぴんぼけ写真。

c0190411_2054399.jpg


私はタイパンツ230B(約663円)ゲット。
むしちゃんが値切ってくれた。その後もむしのタイ語に超助けられた。

なぜかたい焼き売ってたんですが、
これがめちゃくちゃうまかった。
日本のより少し小振りで、はるかにうまーい!5B(約15円)
タロイモ味を食しました。

c0190411_20574430.jpg


いっくら居ても飽きなそう。
つうか5時間くらい歩いたような。くたくた。


[PR]
by mimosala | 2009-06-07 21:03 | タイ&ラオス旅行記


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

その他のジャンル

画像一覧