雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




タイ&ラオス旅行記:スピードボートでルアンパバーンへ


さて、前日は小舟にてタイからラオスへ入国しましたが、
次の日はラオスの古都、ルアンパバーンまで向かいます。
こっから駆け足の旅です。

国境の町フエサイから、古都ルアンパバーンまでは、ボートで行くのがメジャーです。
ボートは2種類あります。
途中1泊を挟んで2日かけて進むスローボート、
同様の航路を、ぶっ飛ばして6時間で行くスピードボート。
我々には時間がない!ので、スピードボートを選択。
スピードボートの待合所。

c0190411_19394777.jpg


親子鳥がよちよち歩いてた。
うーんのどか。

c0190411_19403797.jpg


売店にガンダムらしきお菓子が。

c0190411_19413513.jpg


のどかで居心地はよかったんですが、
スピードボートは6人集まらないと出発しないため、
3時間位待たされたよーな。

あ、やっと乗れるらしい。

c0190411_1944788.jpg



ところでスピードボート、前評判がすっごく悪い。
「スピード出し過ぎ怖え」
「死ぬかと思った」
「乾季は岩にごつごつ当たって投げ出される恐れが」
「狭くて轟音で6時間ツライ」
などなど・・・・。
実際、事故が多くなり、ヘルメットとライフジャケットの着用が義務づけられたとか。

うーん、我々も超びびってました。

つうわけでこんな格好を6時間。

c0190411_1945568.jpg


ボートが走り出した。
爽快に風を切って、なかなか気持ち良い。
時速70km位だそうな。
いつ恐ろしくなるのやら?と思っていたが、
一向に荒運転になる事もなく、
揺れも少ないし、気持ち良いし、うたた寝をしてしまった。
たしかに座る場所は狭いけど、ちびっこなんであまり気にしませんでした。

ボートは進む。

c0190411_19481589.jpg


所々で停泊し、現地の人(なぜか子供が多い)を乗っけていく。
停まっている時がめちゃめちゃ暑い。

途中駅(?)
なんか味のあるばしょ。

c0190411_19501563.jpg



13時位にパークベンらしき場所に停泊。
地名が書いてあるわけじゃないから、どこだかわからん。
書いてあってもラオス語じゃわからん。
ここでメシを注文。
食べている最中に、店のおっかちゃんが、
メコン川の水で直接中華鍋やら皿を洗っていてビビった。
でも腹、壊さないんだよなあ。

c0190411_1951147.jpg


そんなこんなで、予定通り6時間程度でルアンパバーン着。
うーん、まったく辛くなかったどころか、
心地よくてうたた寝してしまった位でした。
船着き場で、英語と日本語が少し話せるラオス人が居て、
「最近のは耳栓もいらない」と言っていたので、
改良でもされたんでしょうか。エンジンも全然うるさくなかった。

ルアンパバーンの船着き場。

c0190411_19561355.jpg


スピードボートの船着き場から、市内中心部までは少し距離がある。
待ち構えていたトゥクトゥクに、おもっきしふっかけられる。
さっきのラオス人が相場を教えてくれて、
なんとか、べらぼう価格でぼったくられずに市内へ行けたようです。


さて、古都ルアンパバーン、日本で言う京都のようなイメージの場所です。
雰囲気があって、他のラオスの地とはちょっと違います。

次回はそんな素敵なルアンパバーンの日記を。


[PR]
by mimosala | 2009-06-15 21:16 | タイ&ラオス旅行記
<< タイ&ラオス旅行記:古都ルアン... 自由が丘タイ料理クルン・サイア... >>


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

その他のジャンル

画像一覧