雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




自由が丘タイ料理クルン・サイアム、カオソーイはないけれど。


早速ですが、自由が丘に用があったので、
タイ料理屋クルン・サイアムに行って参りました。
食に関しちゃすごい行動力。

細い階段を登った2階、分かりづらい場所です。お昼12時数分前に入店しましたが、
満席状態、待ちのお客さんが出ている程の賑わいでした。

「イラシャイマセー!サワディーカー!」と、
店員さんはタイの方もいらっしゃるようで、タイ語が結構飛び交ってました。
オーダーは全てタイ語で通ってました。
キッチンがタイ人の方なんでしょうかね。


こちらは、カオソーイこそないんですが、
ガイ・パット・バイ・ガパオ・ラート・カオ(鶏挽肉のホーリー・バジル炒め)など、
タイで食べたようなものもあって迷いました。
見回すと、センレク・ナーム(タイの汁麺)を頼んでいる人が多いような気がした。


タレー・パッポン・カリー(ふわふわ卵入りカレー)を注文。

c0190411_17125926.jpg



何を撮りたいんだか分からないヘタな写真ですみません。
店の食事って、恥ずかしくて大急ぎで撮る事が多いんで・・・そんな事ないですか?
(いいわけ)

優しげな色の通り、カレーは全然辛くない♪
卵のおかげか、まろやかでかなりおいしかったです。
大好きな海老も入ってて、
野菜もたっぷり、何か元気が出ました。
スープが酸味が効いてて、夏にぴったり。うまいっ。
奥の小皿は生春巻き、余計なタレや味付けがなく好みです。

こちらは1,200円。
タイの食事のきっと10倍くらいですね;;;

タイの女性に「コープンカー(ありがとう)」を言って去りました。
言葉は覚えているうちに使う。(2語しか知りません)

夏を元気に乗り切るにはタイ料理に限るぜー!

やっぱカオソーイも食べたい。



あっ、ちなみにタイ&ラオス旅行記はまだまだ続きます。
半分も書いてない(誰もきいてないって)


[PR]
by mimosala | 2009-06-13 17:25 | 食事
<< タイ&ラオス旅行記:スピードボ... カオソーイが食べたい >>


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

その他のジャンル

画像一覧