雑食的音楽と、日々の事いろいろ。
アラサー女のめくるめく小宇宙より。




「マルタの優しい刺繍」


久しぶりに映画を観てまいりました。
仲良くしてもらっているお姉さまと一緒に、シネマジャック&ベティというミニシアターへ。
文化祭を彷彿させる手作り感が良い感じの館内と、意外と広い劇場内でした。

"マルタの優しい刺繍"という、スイスの素敵な映画です。
公式HPはこちらからご覧頂けます。

c0190411_23173820.jpg



最愛の夫に先立たれた意気消沈していたマルタが、とある出来事をきっかけに、
80歳にして、若かりし頃の夢を叶えるというストーリー。
夢とは、
“自分でデザインして刺繍をした、ランジェリー・ショップをオープンさせること”。
保守的な小さな田舎村では、マルタの夢はただ周りから冷笑され軽蔑されるばかり。
そんな中で、3人の友達がマルタの姿に心を動かされ、共に夢を叶えていきます。
(公式HPのイントロストーリーを参考にさせて頂きました)

マルタの目指した夢だけではなく、
友人3人それぞれの中にある目標、殻にこもった生活を変えるための、
それぞれの一歩をも描いているところがとても素敵でした。

ホームページだとただのドット絵ですが、
刺繍の絵がかわゆい前売り券。

c0190411_20381894.jpg


また、歳をとったらきっと観たい映画でした。


話はちょっと違いますが、
先日、とある花形な芸術系でもある職業の方とお話する機会がありました。
こちらはほんとーに普通な生活の話を。
会社から帰って夕飯を作って、カレンダー通り休んで、
OL業の事、これからのマイホームの事、子供の事。
そんな話を、その方は「いやあ、そんな世界、おもしろいな〜」
と仰っていました。
「平々凡々ですよ」
「いや、"普通"なんて人はこの世の中には居ないですよ」
たしかにそうですね。
そう思うと、平々坦々な日常も、
ちょーっとした出来事も、おもしろいってもんです。
自分の使っている時間に、胸張らないなんてもったいないわ、まじで。

関内散策編(ちょっと)はまた次回〜。?かな。


[PR]
by mimosala | 2009-03-02 20:49 | アート
<< 関内散歩、お食事。 SPUR×クロエ オリジナルリ... >>


以前の記事
2013年 12月
2013年 03月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

その他のジャンル

画像一覧